【WordPress.com 】ブログは削除せずに投稿記事のみをまっさらにする

WordPress.com のブログの URL アドレス等はそのままに投稿記事だけを削除して、最初からブログの作成を始める方法についての覚え書きです。

WordPress.com には「最初からやり直す」というメニューがありますが、そのメニューをクリックすると

2015-09-18 14.45.45

WordPress.com のサポートスタッフに連絡する必要があるかのような説明があり、「サポートに連絡」ボタンをクリックすると

2015-09-18 14.45.50

2015-09-18現在、英語のサポート画面の方にジャンプしてしまう状態となっています。

2015-09-18 14.45.53

しかしながら、高度に情報の機密性を求められていたり、仕事上、漏洩してはまずいような画像が含まれており、Google 検索で閲覧できる状態のままでは極めてまずい、といったような特殊な状況でない限り、WordPress.com のサポートを仰ぐ必要はないのではないか、というのが私自身の個人的な考えです。

私だったら、以下のように対処します。

まず、投稿記事一覧の右上の方にある「表示オプション」をクリックすると表示される画面の左下にある「ページごとに表示する項目数」を「100」くらいに設定します。

2015-09-18 14.46.04

その上で表示されている投稿記事をすべて選択した後、「ゴミ箱へ移動」を選択し、「適用」をクリックし、チェックした投稿記事をゴミ箱へ移します。すべての投稿記事がゴミ箱へ移るまで、この作業を繰り返します。

2015-09-18 14.46.22

すべての投稿記事がゴミ箱へ移ると、以下のような感じの表示になります。

2015-09-18 14.46.09

ゴミ箱のページへ移ると右上の方に「ゴミ箱を空にする」というボタンがあるので、このボタンをクリックすると

2015-09-18 14.46.26

ゴミ箱の中にある投稿記事がすべて一括で削除されます。なお、ゴミ箱に入れてから 30日以内であれば、また記事を復活させることができますので、 1 もし、気が変わって、また、使う可能性のある場合には、そのままゴミ箱に入れっぱなしにしておいた方がいいのではないかと思います。ゴミ箱に入れておくのが気持ち悪い方は、「下書き」状態で保管しておいてもいいかもしれません。

2015-09-18 14.46.36

以上の作業を行うと、例えば、以下のような感じでブログがすっきりし、新たな気持ちでまた、ブログを始めることができます。

2015-09-18 14.46.53

comemoarrow

2015-09-18 14.46.57

なお、別の URL アドレスでも問題ないのであれば、別の URL アドレスで新たにブログを立ち上げてしまうのもありかと思います。

ちなみに 2015-09-18現在、新しい管理画面の方には、投稿記事を一括削除する機能はないようです。「ゴミ箱に移動」というそれっぽい名前のメニューがありますが、これはゴミ箱に入っている記事一覧のページへジャンプするためのメニューであって、表示されている投稿記事をゴミ箱に移動させる、という意味ではありませんので、その点、ご留意下さい。

2015-09-18 at 15.03

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。