WordPress.com とつぶやき系のツールとを連携させる方法についての検討

ここでは、WordPress.com と Twitter などのつぶやき系のツールとを連携させる方法について覚え書きでしたいと思います。

Twitter と WordPress.com とを連携させる

一番オーソドックスな方法は、Twitter を使う方法だと思います。ただし、これまでは表示が重くなることを嫌って使ってきませんでした。しかしながら、閲覧環境にもよりますが、Twitter タイムラインを貼り付けても

2015-09-21 at 8.11

以下のようにそこそこの表示速度になっているので、

2015-09-21 at 8.23

今後は Twitter を積極的に使っていこうと考えています。

WordPress.com の更新情報の方は、パブリサイズ機能で Twitter と連携させ、

2015-09-21 at 9.41

こんな感じで、記事の公開時に Twitter にも同時投稿させます。

2015-09-21 at 9.42


なお、余談、というよりも私見ですが、私自身が最近、「どうかな?」と思っているのが、Twitter のフォロー、フォロワー機能。この機能、私自身はまったく使っていません。

2015-09-21 at 8.24

私自身はリスト機能の方を使っています。

2015-09-21 at 8.25

Janetter を使って、リストごとに表示させ、各 Twitter の更新状況を確認しており、フォロー機能の出る幕はありません。

2015-09-21 at 8.29

人同士の広がり、という観点から言っても、リツィート機能がその役割を十分に果たしているように思います。リスト機能を使っていない人からすれば、フォロー機能になるのでしょうが、であれば、リスト機能使用者のための非表示機能があってもいいように思います。

あと、最近、Twitter の検索機能の便利さ、迅速さに気づきました。ほぼ瞬時に目的のキーワードで検索可能です。 1

2015-09-21 at 9.49

comemoarrow

2015-09-21 at 9.49

Google 検索とは違い、口コミ中心の内容となり、また、情報の新鮮度が高いので、これはおもしろい機能だと思います。日本語での検索機能の方もだいぶ精度が上がっているようです。

tlk.io と WordPress.com とを連携させる

tlk.io チャットを使ってつぶやく方法も考えられます。

2015-09-21 at 9.24

この場合、Twitter のような、Twitter 自身からの情報の広がり、みたいなものは期待できませんので、あくまで、WordPress.com の機能を補完する、といった使い方になると思います。

WordPress.com 同士を連携させる

たとえば、テーマ「P2」のような、ブログ上から簡単に投稿できるブログを別に作り、そのブログの更新情報をウィジェット「RSS」に表示させる、という方法も考えられます。

私自身の体感では、Twitter タイムラインや tlk.io ウィジェットよりも表示速度は速いです。

しかし、この方法の場合、以下のように RSS フィードをうまく受信できなかったり、

2015-09-21 at 9.23

情報を紹介する場合、「リンク → 紹介記事 → 情報源」というアクセスルートになり、一手間、余計にかかってしまいます。その点で、Twitter や tlk.io よりも使い勝手が悪いように私自身は思います。


なお、Facebook ページについては、私の中では WordPress.com と役割が重複しているように感じているので、ここでの検討対象からは外させてもらいました。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。