WordPress.com の新しい投稿機能での画像の貼り付け方いろいろ

2015-12-24現在、WordPress.com の標準での記事編集画面は2つあります。

一つは従来からあり、レンタルサーバ等でインストールするタイプの WordPress の記事編集画面とだいたい似ている記事編集画面と

2015-12-24 at 10.16.jpg

2015-12に正式にリリースされた、WordPress.com 独自の新しい記事編集機能。

2015-12-24 at 10.17.jpg

この2つの記事編集機能は、2015-12-24現在では、大雑把に言って、だいたい同じ機能を有していますが、画像の貼り付け方がだいぶ変更されています。

そこで、ここでは新しい方の記事編集機能の画像の貼り付け方について覚え書きしたいと思います。

画像1枚の貼り付け

ビジュアルモードの状態で画像をドラッグ&ドロップさせれば OK です。

 

画像2枚以上の貼り付け

ビジュアルモードの状態で、画像を2枚以上、編集画面上にドラッグ&ドロップさせると

2015-12-24 at 10.34.jpg

まず、メディアライブラリの管理画面が開きます。

2015-12-24 at 10.32

右下にある「続ける」をクリックで、

2015-12-24 at 10.33

以下の画面に移り、

2015-12-24 at 10.33

以下の7種類からレイアウトを選択することができます。

2015-12-24 at 10.35.jpg

個々の画像

通常の画像貼り付けになります。

a0001_014330a0002_010083a0960_000735_m

サムネイルグリッド

画像の縦横比が保存されたまま、順番に表示されます。

最大寸法は以下のところで定義します。

2015-12-24 at 10.52.jpg

タイルモザイク

画像の縦横比がある程度、保存されたままタイル状に敷き詰められて表示されます。

正方形タイル

正方形に切り取られて表示されます。1行あたりの個数は指定できます。

丸型

丸型に切り取られて表示されます。1行あたりの個数は指定できます。

タイルカラム

「タイルモザイク」のコンパクト版といった感じで、個人的には一番好きなレイアウトです。

スライドショー

スライドショーで表示されます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ビジュアルモードの記事編集画面上でも、ブログ上と同じような感じで表示されます。

2015-12-24 at 10.47.jpg

以下の設定をしてあると

2015-12-24 at 11.05.jpg

タイルカラム等の個々の画像をいい感じで表示することができます。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。