【WordPress】カスタマイズ機能を使ったメニューやソーシャルアイコンの設置 -テーマ「Hew」での例-

昨今、カスタマイズ機能を使ったテーマの調整がだいたい可能になっています。そして、この機能は WordPress.com とレンタルサーバ等にインストールして使うタイプの WordPress(以下、「インストール型の WordPress」と呼びます。)とで、だいたい同じ仕様になっています。

ここでは、WordPress のカスタマイズ機能を使って、メニューやソーシャルアイコンを設置する方法について覚え書きしたいと思います。

サンプルとしてはテーマ「Hew」を取り上げます。

カスタマイズ機能を使ったメニューの設定

WordPress.com の場合は、ここや

2016-02-04 at 11.08.jpg

ここからカスタマイズ管理画面に移ることができます。

2016-02-04 at 11.07.jpg

一方、インストール型の WordPress の場合は、上のメニューからアクセスできます。

2016-02-04 at 11.09.jpg

メニューの調整は以下のところで行います。

2016-02-04 at 11.13.jpg

comemoarrow

2016-02-04 at 11.14.jpg

メニューの位置」のところで

2016-02-04 at 11.21.jpg

メニューセットを選択します。

2016-02-04 at 11.22.jpg

メニューセットの作成は以下のところで行います。

2016-02-04 at 11.23.jpg

各メニューセットでのメニューの設定画面はこんな感じ。

2016-02-04 at 11.24.jpg

+項目を追加」ボタンからメニューを追加していきます。

2016-02-04 at 11.26.jpg

いろいろなタイプのものをメニューに追加できますが、通常は「カスタムリンク」での他のウェブサイト等へのリンクの追加か、「固定ページ」での問い合わせ等のページへのリンクの追加になるかと思います。。

2016-02-04 at 11.28.jpg

例えば、問い合わせの固定ページをメニューに設定するときには、「固定ページ」のところから選択するか、

2016-02-04 at 11.29.jpg

検索で探し出して選択するか、という感じでメニュー項目を追加していきます。

2016-02-04 at 11.32.jpg

カスタマイズ機能を使ったソーシャルアイコンの設定

テーマの種類にもよりますが、テーマ「Hew」の場合は、カスタマイズ機能のメニューのところでソーシャルアイコンを設定できます。

2016-02-04 at 11.35.jpg

ソーシャルアイコン用のメニューセットはこんな感じ。

2016-02-04 at 11.36.jpg

テーマの種類にもよりますが、テーマ「Hew」の場合は、以下のような感じで「カスタムリンク」で各サービスでの自分のアカウントの URL 等を入力し、メニュー項目を追加していくと、

2016-02-04 at 11.51

以下のような感じでソーシャルアイコンが表示されるようになります。

2016-02-04 at 11.40.jpg

URL の入力ミス等で設定がちゃんとできていない場合には、以下のような代替アイコンが表示されます。

2016-02-04 at 11.41.jpg

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。