【WordPress, mac】Simplenote(or WordPress(.com)) + Byword で記事編集を行う際の画像の貼り付け方についての考察

私自身は mac ユーザーであるにもかかわらず、Parallels Desktop 上の Windows7 に Windows Live Writer をインストールして、そこで記事を書くことが多いのですが、危機管理上の観点から、mac 環境だけで記事作成できるようにもしておきたいと考えています。

そうした場合、今のところ、MarsEdit を使うのがオーソドックスな方法だと思っているのですが、私自身は Simplenote と Byword の組み合わせでの記事編集について検討しています。

この方法のメリットは Markdown 記法での記事作成がやりやすく(Byword)、記事の保存・管理が気軽にできること(Simplenote)だと思うのですが、課題のひとつは「画像のアップロード・貼り付けをどうするか」です。

論より証拠ということで、私自身の今のところの結論は、「WordPress.com の新規投稿機能を使う」で、以下の動画のような感じで画像を貼る、という方法です。

続きを読む

#2013

MarsEdit + Byword で WordPress.com へ投稿する方法

mac でブログ記事を書いている人の中には MarsEdit というアプリを使っている人も多いことと思います。ここでは、Markdown 記法 での編集ができる Byword を使って、MarsEdit での記事編集を行い、Markdown 記法のまま  WordPress.com へ投稿する方法についての覚え書きをしたいと思います。

MarsEdit から各種エディタへジャンプして編集を行えるようにする場所は以下のところにあります。

AccessMenuBarApps-23

rect3015

AccessMenuBarApps-24

続きを読む

#2013

[mac] It’s All Text! と Byword の組み合わせがとても快適な件

現在、WordPress.com が Markdown 記法に対応したことをきっかけとして、これまでの Winodws Live Writer でのブログの記事作成を Byword に切り替える、という大転換に取り組んでいるわけですが、Byword は、どうやら、Firefox の「It’s All Text!」というアドオンと相性が良さそうです。

使っているようすは以下のような感じです。

続きを読む

#2013

Byword + Cloudup で WordPress.com へ投稿してみる

現在、Byword という mac のアプリを使って、WordPress.com の記事を作成する方法についていろいろと検討しているのですが、私にとっての一番のポイントは「画像のアップロード」です。

画像のアップロード方法としては、

  1. WordPress.com へアップ
  2. MarsEdit を通じて WordPress.com へアップ
  3. Cloudup へアップ

の3種類を検討しています。

まず、WordPress.com での画像のアップでは、一旦、画像アップロード用のウィンドウが開くことになるのと、画像のアップロードが終了するまでは貼り付け作業に移れないので、画像がたくさんになってくるとちょっと億劫な作業になってしまいます。

MarsEdit を使う方法でも、画像アップロード用のウィンドウが開くのと貼り付けのためのボタンをマウスでクリックする必要があるのが微妙に億劫ですが、ネット上のうわさ?では、mac での記事作成では今のところベストの選択らしいです。

一方、Cloudup へアップした画像を利用する、という方法があります。この方法のメリットは画像をアップしてから貼るまでの時間が短い、ということです。

続きを読む

#2013