【mac, WordPress.com】ソースコード等の文字化けを解除する方法-🔵

最終更新日:2015-12-26

記事内にソースコードを貼っている状態で記事の再編集をすると、時として文字化けを起こすことがあります。

ここでは、すでに文字化けを起こしてしまった部分を元に戻す方法について、覚書したいと思います。

続きを読む

WordPress.com にソースコードをシンプルに貼る方法いろいろ

最終更新日:2015-12-19

ここでは、ソースコードを色なし、連番なしでシンプルに貼り付ける方法について覚書したいと思います。

テーマによって多少、デザイン等が異なりますが、ここではデフォルトテーマ「Twenty Fifteen」を使って説明したいと思います。

続きを読む

HTML と CSS とそのデモ結果を合わせて表示できる「CodePen」を WordPress-com に貼れることに気づいた

最終更新日:2016-01-10

以下の記事をボーっと眺めていたところ、

これからのCSSレイアウトはFlexboxで決まり! | Webクリエイターボックス|2015-02-24

以下のような感じで HTML と CSS を使ったデモが記事中で表示されていました。

これからのCSSレイアウトはFlexboxで決まり! | Webクリエイターボックス 2015-02-24 10-34-24

続きを読む

【WordPress-com】 ソースコードの貼り付けはオーソドックスに <pre><code> タグで行ったほうがいい?

私自身は、最近までショートコード [code] を使って、HTML や CSS を記事内に貼り付けていましたが、新しい記事編集機能で記事を開くと文字化けを起こすことに最近、気づきました。なお、この現象は、新しい記事編集機能でのみ生じる現象で、昔からの記事編集機能(クラシックモード)や、レンタルサーバ等にインストールして使うタイプの WordPress での記事編集機能では生じていません。

投稿を編集_—_WordPress_com

新しい記事編集機能で記事を開いた場合、ショートコードを使って貼り付けられた HTML が文字化けを起こしているようす

続きを読む

【WordPress】 ショートコードの記述を表示する方法についての考察

一般的に HTML 等は以下のような感じでショートコード「code」で記事内に表示するのが一般的ですが、

続きを読む

[WordPress.com] Markdown 記法でソースコードを貼る

!

WordPress.com の記事編集機能の仕様が随時変更されているようです。2014-09-09現在でのソースコードの WordPress.com への貼り付けの傾向についての私自身の認識は以下の記事のとおりです。

 

これまで、HTML や CSS、ショートコードなどをブログの記事中に表示するとき、文字化けを起こしたりして結構気を使っていました。

しかしながら、どうやらそういったことに悩む必要はもうあまりなさそうです。

 

!

Tab または4文字の半角空白での整形済みテキスト表示はできなくなっているようです。(2014-08-04追記)

 

WordPress.com の場合、Markdown 記法を使えるように設定し、

![画像](http://comguideja.files.wordpress.com/2013/11/accessmenubarapps-43.png)

Tab または 4文字の半角空白を各行の先頭に追加するなどすればいいようです。

![画像](http://comguideja.files.wordpress.com/2013/11/accessmenubarapps-49.png)

rect3015

ソースコードの部分を ``` で囲うか、 ```css,``` 等で囲うなどすると

画像

色付きの表示になったりする(ソースコード表示専用の機能が作動する?)ようです。

#categories-4 .cat-item-25788,
#categories-6 .cat-item-25788 {
display: block;
visibility: hidden;
}

続きを読む

#2013

WordPress.com に Simplenote を貼る方法

最終更新日: 2015-11-22

WordPress.com に Simplenote の公開 URL を貼りつけたら、

AccessMenuBarApps-63

以下のような感じで Simplenote が貼れるようになっていることを先ほど発見しました。

AccessMenuBarApps-64

続きを読む

#2013