Skitch で画像をトリミングする

画像をトリミングする方法は使っている環境等により、種々雑多いろいろな方法があると思います。私自身は、Windows を使っている頃は PhotoScape のトリミング機能を使っていましたが、mac に移ってからは Skitch の旧バージョンを使うことがほとんどです。そういうわけで、そのようすを動画に撮ってみました。

続きを読む

【mac】mac, Windows, IPad で編集したものを Skitch を介して WordPress.com へ貼り付ける

ブログやサイトの記事を作成する際、Skitch を使っている方は多いと思います。ここでは、私自身が行っている、いろいろな OS 上で編集したものを Skitch を経由して WordPress.com へ貼り付ける方法についての覚書です。

なお、Windows7 は mac 上の Parallels Desktop を使って立ち上げています。

また、Skitch は旧バージョンのものを使っています。旧バージョンを使うと下図のように照明を当てたような編集ができるからです。もしかしたら、今のバージョンでもできるのかもしれませんが、そのあたりは未確認です。

QuickTime Player-2

続きを読む

【mac】複数のデスクトップから画面の一部を切り取り、Windows Live Writer(MarsEdit 等でも同様)へサクサク貼り付ける

ブログの記事を作成するときに私自身が行っている画面の一部切り取り・貼りつけ作業についての覚書です。

作業環境は

です。ブログ投稿ツールについては、MarsEditWordPress.com の新規投稿機能でも同様の作業を行うことは可能ですが、画像貼り付けの手間暇やスピードの点で Windows Live Writer の方が優れていると判断した(記事「[WordPress.com] たくさんの画像の貼り付け時間の比較 | comemo」参照)ので、私自身は Windows Live Writer を使っています。

複数のデスクトップ(1つのままでも構いませんが、メモリ等に余裕があれば複数のデスクトップを使ったほうが作業性はいいと考えます。)で各種作業を行い、その作業記録をブログに残すときなどにこの作業を行っています。

AccessMenuBarApps-13

実際の作業のようすは以下のような感じです。

Windows 環境でも同様のことができるのかどうかについては未検証です。

[Skitch for mac の旧バージョン] 昔キャプチャしたものを再利用する

Skitch で昔キャプチャしたものを再び読み込んで利用する方法についての覚書です。

右上の方にある「History」をクリック。

efasdfads

続きを読む

#2013

記事をサクサク投稿できる環境についてのメモ

24 - Batata Frita

24 – Batata Frita (Photo credit: dereckesanches)

記事をサクサク投稿する方法についての覚書です。おそらく、これからも投稿手段は変化していくと思いますが、今のところ、スムーズに書けるようになったな、と感じているので、とりあえず、ここで記録を残しておこうと思います。

サクサク動く PC 環境

これがなかなか簡単そうで難しい、サクサク動く PC 環境づくり。MacBook Air の Parallels Desktop 上の Windows 7 32bit に Windows Live Writer をインストールしてブログ記事の作成を行なっていますが、ほぼ、問題なく使えています。

続きを読む

#2013

Skitch の旧バージョンではできない部分的なぼかしを ToyViewer で行う

ピンポイントな記事です。

私は、画面のキャプチャに Skitch  の旧バージョンを使っています。理由は、動作が軽いことなどからです。

ただし、不具合もあります。それは、旧バージョンでは、一部分だけぼかしをいれることができません。キャプチャした範囲にパスワードなどが写り込んでいたときなど、ぼかしをいれる作業は結構、頻度が高いので、無視するわけにもいきません。

そういうわけで、ぼかしを入れるときには、「ToyViewer 」というソフトを使っています。使い方については、例えば、以下の記事に説明があります。

asdfafasd
写真にモザイクをかけることができるMac用フリーソフト”ToyViewer” – Gadget Girl

続きを読む

#2013