最近、iPad 3 でよく使っている手書きアプリ2つ

最終更新日:2016-04-13

どんな事務的作業をするにしてもその根本は「作文作業」である。したがって、作文作業をする際にその入力手段として何を使うか、というのがすごく重要になってくると思う。これまでは入カスピードの観点からキーボードで文字入力を行ってきたが、心の中ではずっと「手書きの方がいいな」と思い続けてきた。キーボードでの入力作業はその姿勢が腰や肩な­どに負担をかけるし、また、ローマ字変換もあまり言語機能にいいようには思われない。一方、手書きだと、あまり行儀はよくないもののゴロゴロしな­がら書いたりすることができて体にやさしそ­うだし、 1 入力が直接的で言語機能との相性も良さそうだ。しかし、変換ミスが多く、使い勝手もいまいちだなと感じていたので、これまでは mac のキーボードで文字入力することがほとんどだった。

しかし、最近、様々な手書きアプリの性能が向上し、ここ2、3ヶ月は、mac でのキーボード入力よりも iPad の手書きアプリで文字入力する機会が随分と増えてきた。 2015-01-12 現在、特に使っているアプリは以下の2つである。

  • 手書きキーボード
  • MyScript Smart Note

「手書きキーボード」を使っているようすはこんな感じ。

続きを読む