[WordPress.com] ショートコード「display-posts」の仕様変更で気づいた点2つ

sdfafsfsd

続きを読む

#2013

ショートコード「display-posts」を使って、CSS 等の更新履歴を公開の形で残す方法についての考察

ショートコード「display-posts」のパラメータ「include_content」が使用できなくなったため、この記事の内容は無効です。

ショートコード「display-posts」を使って、CSS 等の更新履歴を公開の形で残す方法についての考察 | comemo

続きを読む

#2013, #com

[WordPress.com] ショートコード「display-posts」を使って、ウィジェットの方に記事の一部もしくは全部を表示する

最終更新日:2015-12-24

!

2015-03-10現在、ショートコード「display-posts」のパラメータ「include_content」がウィジェットで利用できていることを確認済み。

2015-03-10 at 8.26

ただし、すべてのテーマで利用できるか等については未検証・未調査。

2013年6月12日現在、ショートコード「display-posts」のパラメータ「include_content」はウィジェットでは使用できないようですので、この記事の内容は無効です。

続きを読む

#2013, #nodisplay

[WordPress.com] ショートコード「display-posts」を使って、ある記事の中に別の記事の一部を挿入する

ショートコード「display-posts」のパラメータ「include_content」が使用できなくなったため、この記事の内容は無効です。

以前、記事「[WordPress.com] ショートコード「display-posts」を使って、ある特定の記事の内容を任意の場所に表示する」において、ある記事の中に別の記事をまるごと挿入する方法について検討しました。

今回は、まるごとではなく、一部分だけを挿入する方法について検討してみました。

fgsdfgsfdg

続きを読む

#2013

[WordPress.com] ショートコード「display-posts」を使って、ある特定の記事の内容を任意の場所に表示する

ショートコード「display-posts」のパラメータ「include_content」が使用できなくなったため、この記事の内容は無効です。

[WordPress.com] ショートコード「display-posts」を使って、ある特定の記事の内容を任意の場所に表示する | comemo-1

続きを読む

#2013