WordPress.com のビジュアルモードにコピペで直接、リンクを貼る方法

最近、WordPress.com 標準の記事編集機能が新しくなりました。 1 そこで、これを機に記事作成の中心を Windows Live Writer から WordPress.com 標準の記事編集へ移そうと考えています。

ざっくりと言って、

  • 画像の貼り付け
  • リンクの貼り付け

の2つがサクサクとできれば、概ね、問題ないと考えています。

今回の改良で画像の貼り付けが以前よりも簡便により洗練されたものとなったわけですが、一方、リンクの貼り付けについては、Windows Live Writer のような自動リンク機能はないので、ここ数日、より簡便なリンクの貼り付け方法について検討していました。

mac か Windows か、ブラウザは何を使うか、WordPress.com 標準のリンク貼り付け機能を使うか、それともブラウザの拡張機能を使うか、ビジュアルモードでの貼り付けにするか、それともテキストモードにしてから貼り付けるか、等々、リンクの貼り付けひとつとっても、組み合わせを考慮するとその方法は膨大な数となるわけですが、結論としては、

mac の Firefox 上でアドオン「Make Link」を使って、ビジュアルモード上でのコピペによりリンクの貼り付け作業を行う

こととしました。

作業のようすは以下のような感じです。

続きを読む

リンク付きの画像にカーソルを乗せたときに画像をぼんやりと薄くするためのCSS


続きを読む

#2011

Windows Live Writerでリンクを貼る方法

Windows Live Writer でリンクを貼る方法についての覚書です。

linkwlw04

続きを読む

#2011

ページの途中にリンクジャンプさせる方法

ページの途中にジャンプさせる方法についての覚書です。

通常はあるページのURLへリンクをつけておけば問題ないと思うのですが、たまにページの大きさが膨大で、必要とする情報をすぐに見つけてもらうことが困難な場合があります。そういうときは、ページ全体ではなく、ページのある箇所に直接リンクさせることができます。

WS000729
続きを読む

#2011

WordPress.comのリンク(ブログロール)をエクスポート/インポートする方法

WordPress.comのリンク(ブログロール)をエクスポート/インポートする方法についての覚書です。

link10[2]

続きを読む

#2011

ウェブサイト等へのリンクのつけ方

最終更新日:2013年8月3日

私がよく使っている、ウェブサイト等へのリンクのつけ方についての覚書です。

hyperlink01
続きを読む

#2011