だいたいの表示速度を把握する

WordPress.com のブログ・サイトの各ページを作成していると、その中に表示の重いページが出てくることがあります。

そういうときにそういったページの表示速度を定量的に把握する方法として私自身が 2015-09-04 現在、採っている方法等についての覚え書きです。

2015-09-04 at 8.10

続きを読む

WordPress.com の活用方法いろいろ

最終更新日:2016-02-26

ここ最近、いろんなタイプの WordPress.com テーマやコンテンツタイプ(「投稿」、「固定ページ」等)が出てきているので、頭を整理する意味で、WordPress.com で作れるサイトのタイプについて、独断と偏見でまとめてみました。

2015-07-15 at 18.55

続きを読む

いまさら直せない WordPress.com のブログ・サイトづくりの反省点3つ

このブログは私自身のメインブログであるわけで、一番、歴史も長いわけですが、だからこそ、いまさら直すことのできない構造上の欠陥がおおむね、3つあります。これからの人たちに同じ過ちを犯してほしくないので、覚え書き。なお、本考察は私自身の経験に基づく主観がかなり含まれていますので、もしかしたら客観的には間違った解釈かもしれませんので、そのあたり、ご留意下さい。

続きを読む

【WordPress-com】 テーマ「P2」の活用法についての考察

WordPress.com には「P2」という、一風変わったテーマが存在しています。日本語圏で活用しているのはほとんど見たことはなく、英語圏だと例えば、こんな感じで活用しているようです。

続きを読む

WordPress.com で情報の変化に強いサイトを作成する方法についての考察

最終更新日:2015-11-22

私の認識ですと、いわゆる一般人がインターネット上へ記事を公開する場合、現在、「ブログ」という形式が主流になっていると思います。一方、「ウェブサイト」または略して「サイト」(以下、「サイト」と呼びます。)という形式のものを運営している一般人はそれほど多くないと思います。

一般の人は両者の違いをあまり意識していないと思いますが、記事を頻繁に執筆している人はその大きな違いに気づいていると思います。それは、ブログ形式のものは原則、書きっぱなしでもいいけれども、サイトの方は、「一度作成した記事の内容が時間とともに変化した場合、その内容を修正・削除したり、更新・追加したりする必要がある」ということです。

しかし、一般的なブログサービスでそのようなサイトを運営していくことはとても大変です。なぜなら、そのために必要な機能がほとんどと言っていいくらい備わっていないからです。

そういうわけで、ここでは、情報の変化に強いサイトを WordPress.com を使って運営していく方法について、ざっくりと考察してみました。

内容の重複を防ぐ

まず、ただ漠然と記事を書いていると、一度作成した記事と似たような内容の記事をまた書いてしまう、といったことがたまに生じます。あとから、検索機能等を使って該当記事を探そうとしたり、記事リストを作成したりした場合、目的の記事を探しにくくなったり、見づらくなったりするので、できるだけ、記事の内容の重複は避けたいものです。

記事内容の重複を防ぐ対策として、私自身は以下のような方法をとっています。

続きを読む

私の勝手な WordPress.com 論

wordpresscomconcept01WordPress.comWordPress.org との違いの説明については、トピック「WordPress.com と WordPress.org の違い « WordPress.com 日本語フォーラム」に譲ることとして、ここでは、私の WordPress.com に対する勝手な思い込みをメモしたいと思います。

続きを読む

#2011

ホームページの作り方がわかるウェブサイトの紹介

今日、ホームページの作り方をひと通り解説してあるウェブサイトを見つけました。

続きを読む

#2010