現在、はてなブログをお試し中

最終更新日:2015-03-22

現在、はてなブログをお試し中です。

気になっている機能は、「markdown 記法」という、見出しや箇条書きなどの入力を迅速化するための記法で文章を入力・投稿できる、というところ。

tomemo

rect3015

tomemo-1

続きを読む

#2013

Windows Live Writer からはてなダイアリーへの投稿

以下の記事によると Window Live Writer からはてなブログへ投稿できるそうなので、

やってみたら、はてなダイアリーの方に投稿されました。

 

fhsfgsfhsf
asazuki508の日記

ただし、画像の保存先を別途、確保する必要がありますので、個人的には、あまりおすすめしません。

#2013

[エキサイトブログ] 大きな画像を貼り付ける方法について

エキサイトブログに大きな画像を貼り付けるには、

  1. 横幅の設定のないスキンを選択し、
  2. 本文の横幅指定を最大に

すればいいようです。

なかなか言葉では説明しづらいので、動画にしてみました。これでもわかりにくいと思いますが。

#2013

ブログとは?

#2011

WordPressからWordPress.comへ

WordPress.com でブログを書くことで、技術的なことは私たちに任せてコンテンツに集中することができます。

サイトマップ Ping 送信で更新通知 — ブログ — WordPress.com

WordPressからWordPress.comへ移行しようかと思っている理由のひとつです。

#2011

ブログとウェブサイトとの関係について

なかなかブログで系統的に充実した内容の記事を作っていくのは大変そうだ。そもそも系統的な情報というのは、ひととおり全体の情報が構築されてから、それを整理するものだろうから、そもそも、ブログの概念とは合致しないのだろう。そういう点ではコリスさんのブログはすばらしい。コリスさんのブログは、他人の作った情報を説明しながら順番に整理していっているからできることなのだろう。自分で作って、自分で整理して、というのはなかなか困難、というより、そもそも無理なことなのだろう。

WordPress.comのテーマの場合、テーマ個々の使い方について説明していくブログを作ることは可能だろう。しかし、ユーザーが求めているのは、たぶん、そういうことではない。まず、「こういう感じのブログを作りたい」というのが先にあって、「そういうのに向いているブログのデザインはどれか?」ということをすぐに知りたい、そして、そういう趣旨にあったブログの使い方を教えてほしい、ということなのだろう。

しかし、こういう作業は、いきなりはできない。まずは、使い方をひととおり覚え、そして、テーマの特性をひととおり知り、また、そのカスタマイズ方法をひととおりマスターしたときに初めて、そういったアドバイスができるようになるのだろうし、また、そういった情報サイトの構築が可能となるのだろう。

ということは、

  1. ブログを書きながら個々の認識を深めていく。
  2. FreeMindで情報を系統化していく。
  3. 系統化した情報をウェブサイト化していく。

というステップが必要なのかもしれない。いきなり3のステップには飛べないのだろう。しかし、さらに言えば、これまでの作業からわかることは、何もステップ1をやってから2,ステップ2を終えてから3に進む必要はないということだ。3つを並行して進めても何ら問題はないように思う。そして、他人に有効な情報は、1でも2でもなく、3なのだろうと思う。ということは、ステップ1とステップ2は内々に進め、アウトプットは3だけですべき、ということにはなるまいか。

基調講演「生活を支えるウェブサイト」岩城陸奥さん基調講演「生活を支えるウェブサイト」岩城陸奥さん / Dakiny


#2011

手書きでブログをアップする

手書きでブログをアップする方法の覚書です。

スキャナでの電子データ化

スキャナーで手書きしたものをスキャンします。

ブログにアップしたい部分のキャプチャ

スキャナで取り込んだ画像を開いて、WinShot等で、ブログにアップしたい部分をキャプチャして保存します。

背景の透明化

お好みで、

  • GIMPの「色」→「色を透明度に」
  • PictBearの「イメージ」→「パレット」→「透過色の設定」
  • JTrimの「イメージ」→「透過色設定」

といった機能を使って、背景を透明化します。

下図は、PictBearで背景を透明化しているところです。

tegaki01

tegaki03

#2011