[WordPress] IE の旧バージョンを考慮したCSSの追加に関するメモ

IE7 のみ

プラグイン「Best Custom CSS 」を使う。

IE8 のみ

プラグイン「Best Custom CSS 」を使う。

IE9 のみ

プラグイン「Best Custom CSS 」を使う。

IE10 のみ

以下の記述をプラグイン「Improved Simpler CSS」に追加する。

 @media screen and (-ms-high-contrast: active), (-ms-high-contrast: none) { /* IE10-specific styles go here */ }
全般のCSSの追加

CSSを追加するときには、プラグイン「Best Custom CSS 」で設定した IE7、IE8、IE9 個別に対するCSSを上書きすることのない、プラグイン「Improved Simpler CSS」を使う。

#2013

[WordPress] ショートコードを使うタイプのプラグインを使うときに注意したいこと

CSS編集の場合は、仮にそのCSSを無効にしても、装飾がなくなるだけで、実害はほとんどないのですが、プラグインのショートコードを使う場合には、注意が必要そうです。

名誉のために、あえて引用先を明示しませんが、ネットをいろいろと見ていたら、以下のような表示を発見しました。

vhhjvjvjvj

ショートコードの記述が表示されてしまっています。おそらく、昔、使っていたプラグインを無効にするなどして、ショートコードがそのまま表示されてしまっているものと想像します。

実は、結構有名なウェブサイトでも、ちらほらと見かける現象です。

そのうち誰か、「無効になっているショートコードを表示させないようにするプラグイン」を作ってくれるような気がします。

#2013